浮気防止のために誓約書を夫に書かせる

たとえ旦那さんが浮気をしていようとも、子供の為に離婚はしたくないと考える奥さんは、多いと思います。しかし、どうやって浮気を止めさせることができるのかわからなくて、悩むこともあるでしょう。

 

まずは、旦那さんが浮気をしている証拠をつかむために、探偵社や興信所に浮気調査を依頼します。そして、浮気相手と会っている写真を見せましょう。浮気をしていることを認めさせるのです。

 

旦那さんは、自分が浮気をしていることを認め、「もうしない」と誓うかもしれません。しかし、本来浮気症の人であれば、その時謝って許してもらえたから、きっと次も許してもらえると思い、また浮気をするかもしれません。

 

こうならないために、旦那さんに誓約書を書かせましょう。例えば、「次に浮気したら何万円払う」とか、「浮気をしたら別居する」などです。これはただの口約束とは違い、法的にも守る義務が生じてくるので、一度浮気調査で浮気がバレている旦那さんには、かなり抑止力として働くのではないでしょうか。

 

浮気について旦那さんと話し合うために

一度はおさまったと思った浮気がしばらくすると再発してしまうこともあります。

 

ありがちですが、旦那さんが急に携帯にロックをかけ始めたら、それは要注意です。奥さんに見られたら困るものが、携帯に隠されているということになります。つまり、浮気相手と連絡を取っている証拠が、メールや着信履歴からわかるということです。もしくは、浮気相手と一緒に写っている写真なども入っているかもしれませんね。

 

財布の中から怪しげなレシートが出てくる、ということもあるかもしれません。他にも、クレジットカードの請求書を見ると、車のETCカードの請求で、いっていないはずのインター名が書かれていたら、とても怪しいですよね。

 

しかし、これだけでは本当に浮気をしている証拠にはなりません。探偵社などに依頼すれば、浮気の証拠を掴んでくれる可能性は高いです。

 

けれども、証拠が見つかったからといって、どうやって切り出せばいいのか、とても悩んでしまいますよね。早く証拠を旦那さんに見せるほど、そのぶん早く浮気をやめさせられかもしれませんが、奥さんの気持ちが乱れているときでは、大喧嘩になってしまって、話し合いどころではなくなってしまうかもしれません。

 

浮気発覚も2度目以降となると、気持ちの持ちようや修復すべきか離婚すべきかなど今後の状況が違ってきます。
奥さん自身がある程度落ち着き、今後どうしたいかということを考えてから、旦那さんと話し合うのもいいかもしれませんね。

旦那の浮気はこちらの無料相談で解決している方が多いです。